JPA会長挨拶
JPA全国の患者会
JPA関連学会活動
JPAイベント
JPA協力医療機関
IFPA/WPD
JPA新薬承認活動
JPA資料室
 
 
  

 鹿児島乾癬患者会(KAPPA)  更新日:2013.12.18

発 足: 2013年10月6日
指導母体: 鹿児島大学医学部皮膚科学講座
事務局: 〒892-0826 鹿児島市呉服町2-15 猿渡ひふ科クリニック
099−222−2060(電話兼FAX)
 相談医: 島田辰彦先生(島田ひふ科
猿渡 浩先生(猿渡ひふ科クリニック
東 裕子先生(鹿児島大学病院皮膚科
入会: 入会申込書送は→こちら(PDFfile)
  FAX:099-833-3140
メールアドレス:kagoshima.ppa@gmail.com
入会申込み:FAXまたはメールまたは郵送
 看護師:
  会員数:
会報:
学習会: 2013年10月6日 鹿児島県民交流センター4階にて
鹿児島乾癬患者会(KAPPA)発会式及び第1回設立総会&学習懇談会開催
 活 動:
アピール: 全国で20番目になる「鹿児島県乾癬患者会(Kagoshima Psoriasis Patients Association)」(通称KAPPA)が設立されることとなりました。乾癬患者、その家族ならびに医療関係者との交流や連携を通じて、乾癬およびその治療に関する正しい知識の普及、生活の質の向上、会員の相互扶助を目的とし、勉強会や懇談会、会報の発行等を行なっていくことを目指しています。
WEB: ☆鹿児島乾癬友の会WEBサイト
http://kappa.chesuto.jp/


 鹿児島乾癬患者会(KAPPA)発足資料発足会は終了しています 2013年9月4日
最新情報 鹿児島大学皮膚科のご尽力により平成25年10月6日(日曜日)に全国20番目の患者会が発足致します。発会式・勉強会・懇談会は参加費無料・参加自由です。お気軽に参加ください。

発会式:2013年10月6日(日) 15:00〜17:00
場所:かごしま県民交流センター4階


発会式プログラム
1.鹿児島県乾癬患者会(KAPPA) 第1回総会
2.勉強会 (講演・質疑応答)
   鹿児島大学皮膚科講師 東 裕子 先生 
   島田ひふ科 島田 辰彦 先生 
   猿渡ひふ科クリニック 猿渡 浩 先生

懇談会:16:30〜17:00

この後、場所を移しての交流親睦会を予定しております。(場所は未定 18:30頃から 会費4,000円程度を予定しています。) 

なかなか治らない…体中の皮膚がぽろぽろはがれる…これって何?  一人で悩んでいませんか?  一人で不安をかかえていませんか? 同じように悩んでいる人は大勢います。他の患者の話を聞いてみたい、先生の話をもっとよく聞いてみたいという方、興味のある方は、参加してみませんか?当日は入会受付も行っております。ご賛同いただける方は当日受付、もしくは申込書をFAXか郵送にて事務局までお願いします。

<事務局>
〒892-0826鹿児島市呉服町2-15
猿渡ひふ科クリニック内
FAX099−222−2060(電話兼)
詳しいご案内チラシ←こちら